前へ
次へ

ネット上で検索してもらえるようにSEO対策する

ウェブサイトのアクセス数をアップさせたいために、検索サーチのトップのほうにそのウェブサイトが表示されるようにする、ということは可能です。しかしそれが個人のウェブサイトの場合にはどうでしょうか。絶対にアクセス数を伸ばしたい、多くの人に見て欲しいと考えている人ばかりではありません。アクセス数が増えるということは勝手に使われてしまう可能性がある、ということです。実際に自分で作成をした文章がコピペされて、勝手にメルマガに流されていたことがありました。そんな悩みも発生してしまいます。そこでSEO対策を逆に利用し、ウェブサイトに避けタグを入れました。これだけでも多少は検索サーチに表示されないようにすることは出来ました。完全に表示されないというわけではありませんが、トップ表示は避けることができたので、避けタグも効果があるのだなと思いました。SEO対策は必ずしもアクセス数を伸ばすためのものではありません。

Page Top